忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/16 17:48 |
感覚
※外(庭)へのガラス戸を日中全開にしたときの感覚


▼何もなし(×)
・外の湿気が入り部屋がジメジメする。
・羽毛50%、綿50%の布団が湿気を吸ってなんか湿った感じになる。
・テーブルに腕を置くとペタペタする。(紙とかもひっつく)
・ガラス戸を閉めると地味に暑い。


▼サーキュレーター使用(〇)
・体感湿度はかなり下がり、部屋の中に居る分にはそこそこ快適。
・布団は若干湿ったような感じがする。
・ペタペタはあまりしない。
・温度としてはかなり下がったように感じる。


▼サーキュレーター+除湿機(◎)
・湿度はまったく感じない。(あくまでも体感)
・布団も湿った感じは一切しない。
・ペタペタ感もほとんどしない。(フローリングを裸足で歩くと若干ペタペタ)
・クーラー入れたみたいに冷える感覚。(少し寒いくらい)
・エアコンの必要性なし
・湿度がかなり下がったかな、と思っても結構タンクに水が落ちる。

・説明書によると、除湿機から排出される風を洗濯物に当てるようにすると、洗濯物の乾燥も
できるらしい。
 →乾燥モードというのがあり、除湿後の空気排出口も向きが調整できる


サーキュレーターだけでもかなり快適になるのですが、やっぱりカビの心配や気温もあわせて
高い日になるとどうしてもエアコンとの併用が必須になってしまいがち。

いや、7月・8月あたりにはクーラーも使うことになるとは思いますが、やはりエアコンに頼ると
自律神経がヤラれたり、疲れやすくなったりしちゃうのでギリギリまでは除湿機との併用で
エアコンを使わずに暮らしたい。

エアコン東京

まだ完全に除湿機の実力を確認できたわけじゃないけど、まぁ今後の参考にでもして下さいませ。

※すぐにタンクの水がたまるのでビックリします
※吸い込んだ空気の湿気を取って排出される際は若干温風になります(なま暖かい)
※あと、たまに「ポチャッ」ってタンクに水が落ちる音がするのでビビリます
PR

2013/06/24 13:20 | 未選択

| HOME |
忍者ブログ[PR]